2015年03月03日

籾殻薫炭を作りました

籾殻薫炭って知ってますか?
私、知りませんでした。
作物を植え付けたり、土壌改良したりと、色々と使えるらしいのです。
原料は当然籾殻。
昨日、知り合いの精米所から、大量の籾殻をタダで頂きました。
って訳で、薫炭作りをしてみました。

0303kuntan2.JPG
田んぼに、煙突を立ててトタンで壁を作って・・・

0303kuntan3.JPG
入るだけ大量の籾を投入!
煙突から火を入れて着火します。
炭化させるのが目的なので、表面から火を付けると燃えてしまって、灰になって炭にはなりません。
内側から、じっくりと炭化させていきます。

0303kuntan4.JPG
24時間くらいで少し表面まで焦げて来ました。

0303kuntan5.JPG
壁にしていたトタンを外して、上下を引っくりかえして混ぜ、全体を炭化させます。

0303kuntan6.JPG
完成っv^_^)
後は、大量の水をかけて、火を消します。
ここで、しっかり消さないと、火が残っていたら燃えてしまって、灰になってしまいます。

0303kuntan1.jpg
これが炭化した籾殻です。
形はそのままで、真っ黒に炭化しています。
完全に消火して乾かすと、畑などで使えます。


posted by 幹(もと)やん at 22:24| 和歌山 ☔| Comment(2) | その他 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素晴らしい!
私もプランターやってたときに入れてましたよ。

B6君で使えないのかな?団子状にしてから乾燥
繋ぎはどうしたらええのか解りませんけど(笑)
Posted by ren at 2015年03月03日 22:32
>renさん
燃料としては、ちょっとムリかも・・・(笑)
もうすぐ夏野菜の植え付けをする予定なので、それに使います。
燃料用の炭でしたら、今年もオヤジが炭を焼いてくれてます。
川湯用に少し用意いたしましょうか?
Posted by もとやん at 2015年03月04日 00:35
コメントを書く
コチラをクリックしてください

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。