2015年04月15日

草刈り機の刃を目立て

今日も雨!
ホンマに、どんだけ降るんや!!!
まあ、雨の日には、屋根の下で出来る仕事を・・・
いつもはシキミをくくるのですが、もう昨日で採って来た材料は全て使ってしまいました。
という訳で、今日は草刈り機の刃を目立てする事にしました。

IMG_0425.JPG
このベンチグラインダを使って、刃を削ります。
当然鉄粉が飛び散るので・・・

0414ha1.JPG
マスクとゴーグルで完全防御!
服もナイロンの上下を着て、はたくと落ちるようにしております。
初めてのときに、そんなに細かい鉄粉が飛ぶと思わなかったので、マスク無しで作業したら、鼻の穴が真っ黒になりました(笑)

IMG_0424.JPG
刃ってこういう物です。
我が家では、この8枚刃を使っています。

IMG_0421.JPG
一番の修正ポイントはこの刃の角度。
この状態では斜めになっているし、刃も尖っていません。

IMG_0426.JPG
修正後がこちら。
刃の角度以外にも、8枚の歯を均等の角度にしたり、外径や刃の長さも均等に整えます。

春は芽吹きの季節。
暖かくなって、草木が伸び始めます。
趣味でバイクに乗る私にとっても、嬉しい季節です。
でも、当然雑草もどんどん伸び始めます。
もしかすると、
「除草剤が有るやん」
と、思う方が有るかもわかりません。
でも、根まで枯らしてしまう除草剤は、基本的に使えません。
田んぼの畦に除草剤を使った結果、大雨で畦が崩れてしまった人があります。
雑草といっても、全く不要ではなくて、根で畦などを守るという役目もはたしています。
なので、草刈りという作業は絶対に大切なのです。


【関連する記事】
posted by 幹(もと)やん at 07:24| 和歌山 ☁| Comment(0) | 農業機械 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。